メニュー

モーニング大腸カメラ検査

突然ですが、「モーニング大腸カメラ」と聞いて何のことか分かりますでしょうか?

そもそも「大腸カメラ検査」に対するイメージとして、
「前日の夜から下剤を飲み夕方までクリニックに拘束される」
「大腸カメラ検査当日は仕事を休まないといけない」
「下剤を飲み空腹の状態で午前中を過ごさなければいけない」
こういったイメージをお持ちの方は多いのではないかと思います。

大腸カメラ検査を受ける重要性は分かるのだけれど、こういった「時間的制約」が検査を受ける際の懸念点やストレスになっている方が多いのではないでしょうか。

そんなストレスをお持ちの方々のために、当院ではモーニング大腸カメラを行っております。

モーニング大腸カメラとは?

モーニング大腸カメラとは、午前中の早い時間帯から実施する大腸カメラ検査のことです。

一般的に大腸カメラ検査は昼過ぎから対応するクリニックが多いなかで、当院では午前中の早い時間帯から検査を対応することができる全国的にも珍しいクリニックです。

モーニング大腸カメラでのメリット

  • 午前中の早い時間帯での検査になるため、クリニックでの拘束時間が半日で済みます
  • ビジネスパーソンの方はもちろん、忙しい子育て世代の方にもぴったりです

モーニング大腸カメラ検査の流れ

◯通常の大腸カメラ検査

検査前日:夕食は夜21時までにお済ませください
検査当日の朝:検査の5時間前から絶食ください
※水分は適宜摂取ください
検査中:基本的に13時~16時の間で大腸カメラ検査
検査後:検査結果説明を受けて会計を行い帰宅

◯モーニング大腸カメラ検査

検査前日:夕食は夜20時までにお済ませください
検査当日の朝:朝、4時30分に起床し下剤の服用を開始してください
※このとき脱水症状にならないように水分補給をしっかりとしましょう
検査中:8時45分にご来院いただき2時間程度滞在いただきます
休憩終了後:検査結果説明を受けて会計を行い帰宅
検査当日の昼:通常通りお仕事へ
→11時頃の帰宅が目安

諸注意

・モーニング大腸カメラでは、院外での下剤服用となります
当院では一人でも多くの方に、ストレスなく快適に検査を受けていただけるよう、患者様目線になり、様々な取り組みをいたします。

モーニング大腸カメラ検査をご希望の方はまず、コチラより大腸カメラ検査事前診察をご予約ください。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME