メニュー

ラーメンとお赤飯はクローン病や潰瘍性大腸炎にNGですか?

[2021.04.22]

執筆: 宮﨑 拓郎(公衆衛生学修士(栄養科学)、アメリカ栄養士会所属アメリカ登録栄養士)​​

こんにちは。米国登録栄養士の宮﨑です。

今回は、「ラーメンと赤飯はクローン病や潰瘍性大腸炎にNGですか?」と言う質問をIBD患者オンラインコミュニティ「Gコミュニティ」で受けたことがあったので、その回答を紹介したいと思います。

個別の食品を摂取すべきかどうかという点については、患者さんごとの病期(活動期・寛解期)や状況、またこれまでの食品に対する消化器症状の反応によって個別の判断が必要となります。

ここでは個別具体的な助言ではなく、クローン病や潰瘍性大腸炎で食べる食べないを考える上での着眼点を質問への回答を通して紹介できればと思います。具体的な質問は以下でした。

 

<質問>

「クローン病と診断された後の栄養指導でラーメンとお赤飯を食べないように言われました。2年くらい前になります。何故食べてはいけないのかという説明はなかったと思います…。当時は体調が良くなかったから食べないように言われたのか、それとも体調がよくても避けた方がいいものですか?」

 

<回答>

ご質問いただきありがとうございます。当時の症状含め状況がわからないこともありあくまで推測となりますが、活動期のクローン病の食事として指示された可能性が高いと推察します。では具体的な抑えるべきポイントを紹介しますね。

活動期の食事

クローン病、潰瘍性大腸炎ともに活動期と寛解期で食事指導が異なります。活動期では、炎症が起きている消化管の負担を軽減するために、低脂質、低食物繊維食が推奨されます。この観点では、活動期においては脂質が多く含まれるラーメンや食物繊維が豊富に含まれる赤飯については避けた方が良いと考えられます。

寛解期の食物繊維の摂取

寛解期ではまず狭窄リスクがあるか否かで食事の推奨が異なります。

クローン病で狭窄リスクがある場合は寛解期も低食物繊維食が勧められますので赤飯などにも注意が必要です。

一方、クローン病で狭窄リスクがない場合、食物繊維については、摂取量を徐々に増やしながら健康な人と同程度の食物繊維の摂取が推奨されます。以前は寛解期も低食物繊維を指導されることが多かったですが、最近の臨床研究で食物繊維の摂取量が少ないと再燃のリスクが高くなることが報告されていることなどが背景にあります。

ただ赤飯などに使われる豆類では一部の患者さんで腹痛・ガス・下痢などの消化器症状が出ることがあるので、食べる量は少量からとし、消化器症状が出ないことを確認しながら徐々に摂取量を増やしていきましょう。

寛解期の脂質の摂取

寛解期の脂質についても、以前は低脂質食を勧められることが多かったですが、総脂質量の制限が寛解を維持するという科学的根拠は確立されていないため、現在は健康的な範囲での脂質の摂取は問題ないと考えられています。

また脂質の種類については、肉類や加工食品に多く含まれる飽和脂肪酸やオメガ6などの割合を減らし、魚などに含まれるオメガ3やオリーブオイル・キャノーラオイルに含まれるオメガ9などが勧められます。(脂質の種類などにご興味ある方はGコミュニティ内のこちらの記事をご参照ください。)

では、ラーメンはどうかという点についてですが、肉類などの飽和脂肪酸が多く含まれているものの、摂取後に消化器症状が出ない場合は、摂取量や頻度に気をつけた上で摂取する分には問題ない可能性は高いと考えられます。

もちろん無理してラーメンを食べる必要はありません。ですが、ラーメンを食べてはいけないという気持ちがストレスになるのであれば、多少食べるという選択肢はあり得ると思います。

食事はあくまでバランスが大切です。無理のない範囲で健康的な食事をベースとしながら、過度なストレスにならないように食の楽しみの部分についてもうまくバランスを取られる形が重要と思います。

 

以上がコミュニティ内の質問に対する回答でした。冒頭にお伝えしたように食品の選択については、病期や症状、これまでの食品に対する消化器症状の反応などによって正しい選択が異なることがあります。自分で判断に迷う場合は主治医の先生や管理栄養士に相談してみてください。

 

もし主治医の先生と相談しにくい、管理栄養士の先生がいないということであればぜひオンラインコミュニティもご活用ください。匿名無料ですし、当クリニックの院長で消化器専門医の堀田や私宮﨑も質問に回答しています。どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

IBD増悪期/活動期の食事の注意点

(基礎編)脂質は食べてはいけないの?IBDと脂質

潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD)寛解期の消化器症状に対する低フォドマップ食の効果

IBD(クローン病/潰瘍性大腸炎)食事療法の基礎

不足に注意!潰瘍性大腸炎/クローン病(IBD)とビタミン・ミネラル

潰瘍性大腸炎・クローン病(IBD) 貧血・不足する鉄分の補い方は?

潰瘍性大腸炎やクローン病(IBD)でもヨーグルトは食べて大丈夫?

潰瘍性大腸炎、クローン病(IBD)でおすすめの調理油は?

潰瘍性大腸炎、クローン病(IBD)と魚の油に含まれるオメガ3との関係は?

やっぱり大切、潰瘍性大腸炎/クローン病(IBD)と食物繊維

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Gコミュニティ | 専門家・患者に気軽に相談できるIBDオンラインコミュニティ
Gコミュニティは、IBD(潰瘍性大腸炎・クローン病)患者・その家族らを対象とした、医療の専門家や患者さんにいつでも気軽に相談・質問できるオンラインコミュニティです。Zoom交流会・チャット交流会、専門家からの情報提供、豊富な患者体験談が特徴です。登録ユーザーは2021年10月1日時点で1900名を超えました。匿名・無料ですので、お気軽にご利用ください☆

ブログカレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

HOME

ブログカレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME