メニュー

消化器疾患の診断と治療

下痢の原因や関連疾患(2021.07.27更新)
下痢の概要 一般的に正常な便は水分量が60%~70%程度と言われていますが、便に含まれる水分の量がこれ以上となり、軟便やかゆ状の便、さらには水のような便となったものが下痢です。 4週間以内に収まる… ▼続きを読む

胃痛の原因や関連疾患(2021.07.27更新)
胃痛の概要 一般的に胃痛はみぞおち辺りの痛みを表現する際に用いられることが多い言葉です。 胃痛では様々な種類の痛みがあり、痛みの種類は原因となる病気などによって異なることがあります。 例えば、鋭… ▼続きを読む

胃がんの症状、診断、治療(2021.07.20更新)
概要 胃がんは、胃の壁の内側にある粘膜に発生するがんです。細胞が何らかの原因でがん細胞となり増えていきます。また、がんが次第に大きくなるに連れて、胃の粘膜から粘膜の下層やそのさらにその外側にある層に… ▼続きを読む

胸やけの原因や関連疾患(2021.07.20更新)
胸やけに関係する疾患 胸やけは、逆流性食道炎と呼ばれる消化器疾患の症状であることが多いです。 通常、食道と胃の間は下部食道括約筋によって閉じられていて、食べ物を飲み込んだ時にのみ開いて食べ物が食道… ▼続きを読む

逆流性食道炎(GERD)の症状、診断、治療(2021.07.14更新)
概要 逆流性食道炎(GERD)は胃液や胃の中の食べ物が食道に逆流することにより引き起こされる病気です。 通常、食道と胃の間は下部食道括約筋によって閉じられていて、食べ物を飲み込んだ時にのみ開いて食… ▼続きを読む

大腸ポリープの症状、診断、治療(2021.06.22更新)
概要 大腸の粘膜の表面が盛り上がった腫れているものを大腸ポリープといいます。 大腸ポリープは、大きく腫瘍性ポリープと非腫瘍性ポリープに分けられます。さらに非腫瘍性のポリープは過形成性、過誤腫性、炎… ▼続きを読む

大腸がんの症状、診断、治療(2021.06.22更新)
概要 大腸がんは、大腸に発生するがんのことを言います。大腸がんは50代から発症が増加することが確認されており、高齢になればなるほど罹患率も高くなります。女性よりも男性の方が2倍程度、罹患しやすく死亡… ▼続きを読む

慢性便秘症の症状、診断、治療(2021.06.15更新)
概要 便秘という言葉は様々な意味で用いられますが、慢性便秘症診療ガイドライン2017では、「本来体外へ排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態」と定義されています(1)。 便秘は男性よりも… ▼続きを読む

胃・十二指腸潰瘍の症状、診断、治療(2021.06.01更新)
概要 胃酸の分泌がピロリ菌の感染などで過剰となり、胃・十二指腸の粘膜が胃酸によって傷つけられ炎症が起こり潰瘍ができた状態です。胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因の7割程度がピロリ菌によることがわかってきてい… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME