メニュー

スタッフ紹介

院長挨拶 堀田 伸勝   (ほりた のぶかつ) 

「病気の不安を解消し、安心を届けたい」

私が医師としての職業を志すきっかけになったのは小児期の体験です。兄弟の中で最も体が弱かった私は、小さい頃に何度も入退院をくり返していました。その経験の中で、自然と医師の振る舞いに将来の夢を重ねるようになりました。

そして医師になった後にも一環して努めてきたことが、患者様の「病気の不安を解消して、安心を届けたい」という想いです。

私はこれまで内科一般、消化器内科、特に潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患の専門の医師として経験を積んできました。

当院は内科(風邪、高血圧、高脂血症、糖尿病など)、消化器内科(便秘、下痢、胃腸炎、胃潰瘍、ピロリ菌治療など)の幅広い診療に加えて、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患の専門診療を、専門性の高い胃カメラ、大腸カメラなどの内視鏡検査と共に提供するクリニックです。

消化器の病気で時に必要となる胃カメラや大腸カメラなどの内視鏡検査は、特に初めての場合はどんな方でも緊張して不安を抱くものだと思います。

そのような患者さんに少しでも安心していただけるように、最新の内視鏡機器や鎮静薬などの麻酔薬などを準備して、大きな病院と遜色のない質の高い内視鏡検査を受けていただけるような設備を準備しております。

また米国管理栄養士のスタッフも在籍しており、最新の食事、栄養の知見に基づいた診療体制も可能にしております。

一人一人の患者様に寄り添う診療を心がけ、地域の方々の病気に対する不安を解消し、安心して帰っていただけるようなクリニックを目指しています。ぜひ胃腸の病気の診療や内視鏡検査は私たちにお任せ下さい。スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしています。何卒よろしくお願いいたします。

 

◆ 略歴

2006年3月   鳥取大学医学部医学科卒業

2006年4月   青梅市立総合病院

2007年4月   東京医科歯科大学医学部附属病院

2008年4月   横須賀共済病院  消化器内科

2010年4月   土浦協同病院  消化器内科

2011年4月   東京医科歯科大学医学部附属病院  消化器内科

2014年3月   東京医科歯科大学医歯学総合研究科  博士課程卒業

2015年7月   米国ミシガン大学医学部  研究員

2018年7月   東京医科歯科大学医学部附属病院  消化器内科

2019年4月   豊島病院  消化器内科

2021年5月   ほりた内科・胃腸内視鏡クリニック 院長

 

◆ 学会

日本炎症性腸疾患学会

日本小児IBD研究会

日本消化器病学会

日本消化器内視鏡学会

日本内科学会

日本ヘリコバクター学会

 

非常勤米国登録栄養士挨拶 宮﨑 拓郎 (みやざき たくろう)

「一人一人にあった最適な食生活を患者さんと一緒に実現していく」

生活習慣病はもちろん、過敏性腸症候群、炎症性腸疾患などの消化器疾患においても食事は治療の中で重要な役割を担っています。

その一方で、同じ病気を抱えていても患者さん一人一人の状況やライフスタイルに応じて最適な食事が異なることが食事改善の難しいところでもあります。

食事・栄養に関する科学的根拠のある情報やカウンセリング手法をベースに、患者さんに寄り添いながら、一人一人に合ったやり方で、患者さんの食生活の改善をサポートしてまいります。

 

◆ 略歴

2005年3月 筑波大学第二学群生物資源学類卒業
2007年3月 早稲田大学人間科学研究科人間科学修士(MA)修了
2007年4月 帝人株式会社(帝人ファーマ株式会社出向)入社
2018年5月 米国ミシガン大学公衆衛生学修士栄養科学(MPH)修了
2019年2月 米国ミシガン大学米国登録栄養士研修生(Dietetic Internship)修了
2019年4月 株式会社ジーケア代表取締役(共同経営者)  
2019年8月 ヴィデビムス虎ノ門クリニック(コロンビア大学連携施設) 米国登録栄養士

◆ 資格

米国栄養士会(Academy of Nutrition and Dietetics) 米国登録栄養士

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME