メニュー

苦痛の少ない
内視鏡検査

当院では鎮静剤や鎮痛剤を用いて眠っているような状態で苦痛を軽減し検査を受けることが可能です。

通いやすい
クリニック

当院はときわ台駅から徒歩3分の好立地で検査や継続的な通院にも大変便利です。

土曜診療
しています

平日は忙しくて診察や内視鏡検査を受けることが難しいという方のために土曜日にも診察や内視鏡検査を実施しています。

新型コロナワクチン3回目接種の予約について

当院での新型コロナウイルスワクチンは、2022年2月から3回目接種を予定しております。

接種券が届いた方は2月以降で順次web予約していただける体制を整えていく予定です。

予約が可能となりましたら改めてホームページでお知らせしますのでどうぞよろしくお願いします。

お知らせ

1/20(木)、1/21(金)の臨時休診のお知らせ [2022年1月20日00時05分更新]

1/20(木)、1/21(金)は両日とも終日休診とさせていただきます。

1/22(土)からは通常通りの診療を行っています。

ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

当院はインフルエンザ検査を行っておりません [2022年1月18日17時23分更新]

皆様、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

最近、ますます冬の厳しさが増しております。
寒さが増すと発熱を伴う方が増える傾向にあります。
その際に患者様より「ほりた内科・胃腸内視鏡クリニック」ではインフルエンザ検査は出来ますか?というご質問をいただきます。

題名にある通り、当院ではインフルエンザ検査を行っておりません。

これは「新型コロナウイルス感染防止対策のお知らせ」投稿にあるように当院では発熱外来を行わないこと、かかりつけ患者様と内視鏡検査が必要な方の安心・安全の確保を最優先として考えているためです。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承いただけますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

ほりた内科・胃腸内視鏡クリニック 院長 堀田 伸勝

新型コロナウイルス感染防止対策のお知らせ [2022年1月18日17時22分更新]

皆様、いつもご来院いただきありがとうございます。
昨今の新型コロナウイルスオミクロン株の感染拡大に伴い、再度、皆様に当院の新型コロナウイルス感染防止対策をご共有したく存じます。

「胃カメラ検査・大腸カメラ検査を受けたいけどコロナ感染が怖くてクリニックに行けていない」という方いらっしゃいませんか?

具体的には下記のような方が当てはまります。

  • 癌検診で便潜血陽性であった
  • バリウム検査で異常を指摘された
  • 血便・下血である
  • 胃がん・大腸がんの症状が続く

コロナ感染のリスクがあり、医療機関受診を控えてしまうお気持ちもわかりますが上記のような方々、つまり癌発症の恐れがある方々は必ず医療機関を受診しましょう。
そして、ほりた内科・胃腸内視鏡クリニックでは、コロナ禍でも安心して通院出来るように、感染防止対策の徹底を図っております。

当院の感染防止対策は下記の点が挙げられます。

①ご来院時に検温とアルコール消毒の徹底
②マスク着用の義務化
③受付のアクリル板設置
熱発患者様・感冒症状の伴う患者様の入場制限
⇛当院では発熱外来は行っておりません。

当院のコロナ禍における診療の考え
当院が上記のような対策を取らせていただいた背景と致しまして、
当院では「かかりつけ患者様の安心・安全の確保」と「癌で亡くなられる方を一人でも多く救う」というのが当院の最優先使命として捉えていることが挙げられます。

 特に便潜血検査が陽性だった方にコミットをしていきたいと考えています。便潜血陽性の方は本当に緊急性が高い状況であり、一刻も早い内視鏡検査の実施が必要です。コロナ禍でも安心して受診していただくことができる環境が当院にはありますので、少しでも早くご来院ください。

 来院を希望される方へ

来院を希望される方は当院の予約システムをご利用ください。当院は予約制となっておりますので、事前にWEBにて予約をいただいた方を優先的に診療いたします。
こちらにてWEB予約ください。

緊急性が高い場合はお電話をしていただいても構いません。皆様のご来院お待ちしております。
※ご来院時の段階で「37.5度以上の方」「感冒症状(咳のような風邪症状)のある方」は院内への入場をお断りしております。
患者様にとって安心・安全なクリニック作りのためにご協力いただけますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

ほりた内科・胃腸内視鏡クリニック 院長 堀田 伸勝

新年のご挨拶 [2022年1月6日18時59分更新]

新年あけましておめでとうございます。

当院は2022年1月4日から通常の診療を開始しています。

本年はまず5月の当院1周年に向け、改めて、受診される方々が安心していただけるようスタッフ一同取り組んでまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご挨拶

内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)が怖いという方や不安に思われる方も多いと思います。そのような方でも安心して検査を受けていただくことができるように、当院では一般的に大きな病院で使用されているものと同じような鎮静剤や設備を準備しています。鎮静剤を使用することで、寝ている状態に近い状態で内視鏡検査を受けることができ、痛みや不快感を軽減することができます。

内視鏡検査が初めての方や、これまで内視鏡で辛い・痛いという経験をされてきた方はぜひ当院にご相談いただけたらと思います。

院長 堀田 伸勝

ご挨拶つづき ▶︎

胃カメラ

胃内視鏡検査とは上部消化管内視鏡検査のことで胃カメラとも呼ばれます。胃がんや胃潰瘍など胃の病変を診断を目的として、口や鼻からスコープを挿入し、食道から胃、十二指腸まで直接観察します。

大腸カメラ

大腸内視鏡検査とは、内視鏡スコープ先端に設置されたカメラで大腸の粘膜を直接観察することができる検査で大腸カメラとも呼ばれます。疑わしい部分については組織を採取し、病理検査を行って確定診断につなげることもできます。

診療のご案内

内科

喉の痛みや発熱から、高血圧・糖尿病といった生活習慣病などの慢性疾患を幅広く診療しています。

消化器内科

食道から大腸までの消化管に関する症状や病気を内視鏡検査などを用いながら的確に診断・治療します。

炎症性腸疾患
(IBD)専門外来

潰瘍性大腸炎やクローン病患者を多く診察・治療してきた院長が患者さん一人一人に最適な治療を提供します。

便秘外来

便秘の治療において重要な検査に基づいた診断と症状に合わせた治療や食事サポートを提供します。

下痢外来

下痢の原因を問診や検査を通して特定し最適な治療や食事サポートを提供します。

食事サポート・
カウンセリング

糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病に加え、食事が影響を与える消化器疾患についても食事サポート・カウンセリングを提供します。

健康診断

7月1日より板橋区の健診を開始しました。

人間ドック

9月21日より人間ドック開始いたしました。

お知らせ

1/20(木)、1/21(金)の臨時休診のお知らせ [2022.01.20更新]

1/20(木)、1/21(金)は両日とも終日休診とさせていただきます。

1/22(土)からは通常通りの診療を行っています。

ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

当院はインフルエンザ検査を行っておりません [2022.01.18更新]

皆様、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

最近、ますます冬の厳しさが増しております。
寒さが増すと発熱を伴う方が増える傾向にあります。
その際に患者様より「ほりた内科・胃腸内視鏡クリニック」ではインフルエンザ検査は出来ますか?というご質問をいただきます。

題名にある通り、当院ではインフルエンザ検査を行っておりません。

これは「新型コロナウイルス感染防止対策のお知らせ」投稿にあるように当院では発熱外来を行わないこと、かかりつけ患者様と内視鏡検査が必要な方の安心・安全の確保を最優先として考えているためです。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承いただけますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

ほりた内科・胃腸内視鏡クリニック 院長 堀田 伸勝

新型コロナウイルス感染防止対策のお知らせ [2022.01.18更新]

皆様、いつもご来院いただきありがとうございます。
昨今の新型コロナウイルスオミクロン株の感染拡大に伴い、再度、皆様に当院の新型コロナウイルス感染防止対策をご共有したく存じます。

「胃カメラ検査・大腸カメラ検査を受けたいけどコロナ感染が怖くてクリニックに行けていない」という方いらっしゃいませんか?

具体的には下記のような方が当てはまります。

  • 癌検診で便潜血陽性であった
  • バリウム検査で異常を指摘された
  • 血便・下血である
  • 胃がん・大腸がんの症状が続く

コロナ感染のリスクがあり、医療機関受診を控えてしまうお気持ちもわかりますが上記のような方々、つまり癌発症の恐れがある方々は必ず医療機関を受診しましょう。
そして、ほりた内科・胃腸内視鏡クリニックでは、コロナ禍でも安心して通院出来るように、感染防止対策の徹底を図っております。

当院の感染防止対策は下記の点が挙げられます。

①ご来院時に検温とアルコール消毒の徹底
②マスク着用の義務化
③受付のアクリル板設置
熱発患者様・感冒症状の伴う患者様の入場制限
⇛当院では発熱外来は行っておりません。

当院のコロナ禍における診療の考え
当院が上記のような対策を取らせていただいた背景と致しまして、
当院では「かかりつけ患者様の安心・安全の確保」と「癌で亡くなられる方を一人でも多く救う」というのが当院の最優先使命として捉えていることが挙げられます。

 特に便潜血検査が陽性だった方にコミットをしていきたいと考えています。便潜血陽性の方は本当に緊急性が高い状況であり、一刻も早い内視鏡検査の実施が必要です。コロナ禍でも安心して受診していただくことができる環境が当院にはありますので、少しでも早くご来院ください。

 来院を希望される方へ

来院を希望される方は当院の予約システムをご利用ください。当院は予約制となっておりますので、事前にWEBにて予約をいただいた方を優先的に診療いたします。
こちらにてWEB予約ください。

緊急性が高い場合はお電話をしていただいても構いません。皆様のご来院お待ちしております。
※ご来院時の段階で「37.5度以上の方」「感冒症状(咳のような風邪症状)のある方」は院内への入場をお断りしております。
患者様にとって安心・安全なクリニック作りのためにご協力いただけますと幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

ほりた内科・胃腸内視鏡クリニック 院長 堀田 伸勝

新年のご挨拶 [2022.01.06更新]

新年あけましておめでとうございます。

当院は2022年1月4日から通常の診療を開始しています。

本年はまず5月の当院1周年に向け、改めて、受診される方々が安心していただけるようスタッフ一同取り組んでまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始の診療日のお知らせ [2021.12.16更新]

年末年始の以下の期間は休診とさせていただきます。

年末年始休診日:12月29日から1月3日

2022年は1月4日から通常診療を行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

12月の休診日 [2021.12.07更新]

12月17日(金)は午前診療のみとなります。午後の診療は臨時休診となりますのでどうぞよろしくお願いします。

11月13日(土)は臨時休診日です。 [2021.11.13更新]

11月13日(土)は院長の研修のため終日とも臨時休診日となっています。

11月15日(月)からは通常通りの診療となります。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

11/11(木)午前のファイザーワクチンは全て埋まりました。 [2021.11.08更新]

11/11(木)午前のファイザーワクチンは全て埋まりました。

予約して下さった方々ありがとうございました。

11/5(金)午前のファイザーワクチンは全て埋まりました。 [2021.11.04更新]

当院の新型コロナウイルスワクチンの11/5(金)午前のファイザーワクチンは全て予約枠が埋まりました。

ご予約していただいた方々ありがとうございました。

今後も予約枠に空きがでましたら当ホームページでお知らせしますのでどうぞよろしくお願いします。

11/6(土)夕方17時から、ファイザー2回目接種の方の枠に空きがあります。 [2021.11.04更新]

当院の新型コロナウイルスワクチンのファイザーワクチンで、

11/6(土)夕方17時から、ファイザー2回目接種の方の枠に空きがあります。

他院等でファイザーワクチンを既に1回目接種済で、まだ2回目の接種ができていない方が対象です。

2回目接種をご希望の方はお電話 03-6909-5705でご連絡下さい。

(注意:1回目接種の方ではありません!!)

 

診療時間

診療時間
午前診療+内視鏡検査
9:00〜12:00
内視鏡検査
13:00〜15:30
内視鏡検査
15:00〜16:00
午後診療
15:30〜18:00
午後診療
16:00〜18:00
予約内視鏡検査
13:00〜18:00

交通案内

〒174-0072
東京都板橋区南常盤台1-34-2ウィスティリアときわ台1階
東武東上線ときわ台駅南口から徒歩3分

大きい地図はこちら

当院で行っている治療

消化器系疾患

炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)、食道、胃、十二指腸、肝臓、胆のう、胆管、すい臓、大腸の病気など

一般的な内科系疾患

風邪、扁桃腺炎、発熱、疲れ・疲労、だるい、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、花粉症、蕁麻疹など

内視鏡検査

苦痛の少ない胃カメラ、大腸カメラを行います。

 

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME